たくあんなど、漬物なら鹿児島の太陽漬物

ホーム  >  会社案内  >  沿革

 

会社案内

沿革

昭和50年 会社創立
昭和51年 JAS認定工場となる
第2期 工場増設
昭和52年 第3期 工場増設
昭和55年 「しそ味」発売開始
昭和57年 増資により資本金90,000,000円
昭和58年 コンピュータ導入
原料冷蔵庫設置
昭和59年 太陽漬物ブランド製品の統一デザイン化
昭和60年 原料冷蔵庫増設
昭和62年 原料冷蔵庫増設
平成2年 キャラクター「太陽のタツちゃん」の決定
廃水処理場増設
平成5年 ノンボイル商品の発売
平成7年 品質管理棟の新設により品質強化
賞味期限表示開始
原料冷蔵庫増設
平成8年 原料冷蔵庫増設
平成9年 原料冷蔵庫増設
平成11年 2000年対応に向けコンピュータシステムの全面改善
平成14年 原料原産国表示、アレルギー表示開始
平成15年 ノンボイルカップ製品発売開始
平成16年 カップ製品自動包装ライン設置
平成19年 「九州 三代沢庵」発売開始
平成20年 ホームページの開設
平成21年11月 原料冷蔵庫増設(合計貯蔵能力 4,400t)
平成22年10月 ISO9001認証取得
平成22年11月 原料冷蔵庫増設(合計貯蔵能力 5,000t)
平成23年1月 高菜漬製品発売
平成26年2月 おつけもの日本一決定戦T-1グランプリにて準グランプリ受賞
平成26年9月 そうざい製品(きんぴら大根)発売
ページトップへ