塩押したくあん、干したくあん、福神漬け・・・漬物なら鹿児島の太陽漬物
たくあんメーカーの自信作です。

27年度大根占地区、干大根 高菜反省会 -2016年05月09日

大根占地区の生産者54名と昨年の、干大根、高菜の反省会が錦江町大根占地区でありました。
錦江湾の夕日がきれいと言うことで会場を設定したいただきましたが、あいにくと、曇りで夕日は見えませんでした。
昨年の干大根は雨の天候が多く、雨づれや未乾燥の大根が多く、また、高菜も、降雪があり、外葉が傷む被害が発生して
大幅な減収となりました。
生産者の皆さんのいろいろのご苦労を聞きながら、また、今年も作付けをお願いしますと和気あいあいの会合をしました

 

入社式 6名が入社しました。 -2016年04月13日

若々しくて初々しい6名が入社しました。
新しい仲間が増えて成長が楽しみです。

 

朝が来たの 五代友厚 -2016年03月28日

NHK「朝が来た」で有名になりました、五代友厚
薩摩人で英国への留学生です。
薩英戦争で戦った相手国の技術力の違いに驚愕して、
2年後、仇敵国に留学生を派遣して謙虚に教えを請うという姿勢
すすんだ物を学ぼうとする柔軟な姿勢に感嘆しますね。
1862年 生麦事件 現在の横浜港、赤レンガ館の近く
生麦で殿様の行列を乗馬のまま横切った英国人を
薩摩武士が無礼打ちにする。
1863年 鹿児島湾薩英戦争
1865年 薩摩英国留学生派遣 国禁を犯して16名をグラバーの仲介により英国に留学派遣
50億円の資金を用意して繊維機械など近代設備の買い付けも行う
五代友厚29才
長沢かなえ13才(スコットランドのグラーバー実家から中学に通い、後に米国に渡り
当時東海岸が主力のワイン造りを西海岸(カリフォルニア)で確立して、カリフォルニア最大の
ブドウ農園に成長して、ブドウ王といわれた。)
薩摩英国留学生記念館
行程
香港→シンガポール→ベナン→ポンペイ→アデン→スエズ→アレキサンドリア→マルタ→ジブラルタル→サザンプトン→ロンドン

留学生は日英国旗後ろ岩礁からはしけにのり留学船にのる。

薩摩英国留学生記念館がある串木野は徐福が来た言い伝えがあり徐福像がありました。
(秦の時代不老長寿の仙薬を求め数千の童男童女と蓬莱山を目指した人物)

 

上埜(の)さんの全山、岩ツツジ山41年経過 太陽漬物創業40年 -2016年03月22日

南薩 鶴田町の岩ツツジ山に行きました。 全山、岩ツツジ
とても良く整備された山でした。本人が出て説明されていましたが
物事、一事をなすには40年くらいの歳月が必要なのでしょうか?
そんな事で(株)太陽漬物創業40年、心を新たにしました
九州で最大の鶴田ダムのそばですのでダムの写真も載せ
ます。

 

火野正平さんが南九州に自転車で来た 荒平天神  -2016年03月15日

火野正平さんが自転車で日本全国を廻っていますが、
干大根産地に近い南九州の大隅半島
荒平天神(あらひら)に自転車でこられました
今月訪ねてみました。
錦江湾(鹿児島湾)に突き出た子島の上の社です
湾内ですけど海もきれいですよね。
火野さん、海沿いのサイクリング楽しそうですね。
当日は結婚式の前撮写真にカップルがみえていて、
彼女の足下を気遣う彼氏の姿が当日の晴天と相まって
印象的でした。
「おめでとうございます」と声をかけると
「ありがとうございます」と二人のハモった声に
とても幸せな感じになりました。

 
 

会社概要

株式会社太陽漬物

鹿児島県曽於市末吉町深川字寺山原3670-1
Tel:0986-76-0292 Fax:0986-76-2233
お問い合わせはこちら